つぶやき

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8040 このあいだみちのりよほどあるけれど いちやのまにもはたらきをする 天理教 おふでさき 十三号 78番 今世意訳 神のとどまる聖地から世界の果てまでは、かなりの距離があります。如何なる距離であろうとも、神は瞬時に自由自…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8039 しんちつに心にまことあるならば どんなたすけもちがう事なし 天理教 おふでさき 十三号 71番 今世意訳 人間に、本当に神の言っている 誠真実 の心ができているのであれば、いかなる物事においても、神の自由自在の働きも、…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8038 したるなら神のほふにもしんちつに たしかひきうけはたらきをする 天理教 おふでさき 十三号 69番 今世意訳 人間が神の言う事を実行し、誠真実 の心をつくり、神にもたれてついてくるなら、神もしっかりとその人間ひきうけ、…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8037 こゑてもなどふしてきくとをもうなよ こゝろを神がうけとりたなら 天理教 おふでさき 十三号 61番 今世意訳 神から授かった もの がどうしてご利益があるのだろう、などと思ってはならないのです。神がその人間の心を見て、…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8036 これさいかたしかにしよちしたならば むほんのねへわきれてしまうに 天理教 おふでさき 十三号 49番 今世意訳 人間は神の子であり、身体は神からの借り物である、という真実さえ人間が心に納まったならば、争いごとなどとい…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8035 月日にハこのしんぢつをせかいぢうへ どふぞしいかりしよちさしたい 天理教 おふでさき 十三号 48番 今世意訳 人間は全て一列平等に神の子であり、人間の身体というものは神からの借り物であると言う真実。これを、神は世界…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8034 それしらすみなにんけんの心でわ なんどたかびくあるとをもふて 天理教 おふでさき 十三号 47番 今世意訳 神は人間をつくりました。人間の身体は神が貸し与えたもので、神からの借り物であります。この事を知らないで、人間…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8033 高山にくらしているもたにそこに くらしているもをなしたまひい 天理教 おふでさき 十三号 45番 今世意訳 人間は神がおつくりなったのです。人間世界において、高度な層で暮らしているものも、低層で暮らしをしている者にも…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8032 せかいぢういちれつわみなきよたいや たにんとゆうわさらにないぞや 天理教 おふでさき 十三号 43番 今世意訳 人間は神が苦労をしてつくり上げたのです。世界中の人間は全て兄弟姉妹であって、人間には他人という者はいない…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8031 けふまでわどんなあくじとゆうたとて わがみにしりたものハあるまい 天理教 おふでさき 十三号 41番 今世意訳 人間は浅はかですから、どんな悪事でもします。その行った悪が 神の警告 として自分の身に現われて初めて、自分…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8030 はたらきもどふゆう事にをもうかな 善とあくとをわけるばかりや 天理教 おふでさき 十三号 40番 今世意訳 人間は、神の はたらき というものは、一体どういうものだと思っているでしょうか。神の はたらき というものは、善…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8029 月日にも心ひきうけするからわ どんな事でもはたらきをする 天理教 おふでさき 十三号 39番 今世意訳 神が人間の 誠真実 の心を見て取って、いったん引き受けたと言ったならば、いかなる場合でもどんな事でも、神のはたらき…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8028 せかいぢうたがいにたすけするならば 月日も心みなひきうける 天理教 おふでさき 十三号 38番 今世意訳 世界中の人間がお互いたてあって、たすけあい等をするなら、神は人間の 誠真実 の心を受け取り、人間の願い・困りごと…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8027 このみちハどふゆう事にをもうかな よろづたがいにたすけばかりを 天理教 おふでさき 十三号 37番 今世意訳 神の言っていることはどういうことなのか解かるでしょうか。神の言う、めずらしい、素晴らしい等というのを、どう…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8026 これまてハどのよな事をみたとても 神のほふにハぢいとみていた 天理教 おふでさき 十三号 28番 今世意訳 神はどんな事でもどこにおいても人間を見ているのでありますが、心のできない、誠真実 の心になれない人間たちは、い…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8025 心さいしんぢつ神がうけとれば どんなほこりもそふぢするなり 天理教 おふでさき 十三号 23番 今世意訳 今までさんざん悪を行ってきても、どんなに悪い心がけの人間でも、心から悪を悔い悪を払って 誠真実 の心になったなら…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8024 したるならそのまゝすくにしいかりと りやくあらわすこれをみてくれ 天理教 おふでさき 十三号 11番 今世意訳 人間が神の言う事を実行し 誠真実 の心ができてきたなら、神は自由自在の働きをもって、いかなる願い、頼み事等…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8023 けふまでわなにもしらすににんけんの 心ばかりでしんはいをした 天理教 おふでさき 十三号 9番 今世意訳 神の言うことが分からなったり、知らなかったりで訳のわからないまま、人間の考え人間の思いで様々に心配してきたので…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8022 たん/\とどんなはなしをきいたとて せかいたのしめ月日はたらき 天理教 おふでさき 十三号 4番 今世意訳 沢山の驚くような、思いもしない話を見たり聞いたりしても、これは神の自由自在の働きが現われてきているのです。神…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8021 これみたらどんなものでもしんちつに あたまかたけてみなしやんする 天理教 おふでさき 十二号 179番 今世意訳 神の自由自在の力の働きによって、その人間の心が心通り現れてくるのを見たならば、いかなる人間も、本当に不…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8020 この心あらわれでたる事ならば たれもそむきわさらにてけまい 天理教 おふでさき 十二号 178番 今世意訳 神の警告により、その人間自身の心が身体に現れ、実際に見えたり聞こえたりしてきたなら、どんなに権力を握っている…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8019 これみたらどんなものでもしんぢつに むねのそふちがひとりてけるで 天理教 おふでさき 十二号 172番 今世意訳 神に警告を受け、自分の身体に病等いろいろと現われてきたなら、それが自分自身の心なのですから、心を改善し…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8018 めへ/\の心みのうちどのよふな 事でもしかとみなあらわすで 天理教 おふでさき 十二号 171番 今世意訳 神の力は人間には理解不能です。神はどんな事でも人間一人ひとりの心を見抜き、人間の心通りを身体に現わします。警…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8017 どのよふなゆめをみるのもみな月日 まことみるのもみな月日やで 天理教 おふでさき 十二号 163番 今世意訳 どんなに変わった夢、不思議な夢等も、皆、たいないを自由自在の力で支配している神の行っている事なのです。まし…

天理教おふでさ

天理教 おふでさき 8016 月日にわたいないよりもこもりいて どんなしごとをするやしんれで 天理教 おふでさき 十二号 162番 今世意訳 神は人間の身体にも入り込み 暖等 水分等 呼吸等 をつかさどり、自由自在の働きをされております。神は自由自在…

天理教おふでさ

天理教 おふでさき 8015 せかいにわあめをほしいとをもたとて このもとなるをたれもしろまい 天理教 おふでさき 十二号 155番 今世意訳 この世においては水が非常に大切であります。農作物も人間も動物等も、皆、水が必要です。水が無ければ生きて…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8014 しんちつが神の心にかなハねば いかほど心つくしたるとも 天理教 おふでさき 十二号 134番 今世意訳 一生懸命に仕事や暮らしを送っても、神の言っていることに、人間の心が沿っていない、間違ったりしていると、どんな努力…

天理教おふでさ

天理教 おふでさき 8013 なにゝてもむねとくちとがちこふてハ 神の心にこれハかなわん 天理教 おふでさき 十二号 133番 ✈ tenrikyo.or.jp/jpn/ ☞ http://modai5z.web.wox.cc/ 今世意訳 どんなことにおいても綺麗なことを言ったり、説いたりしても、…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8012 これみたらとんなものでもとくしんせ なにのはなしもみなこのどふり 天理教 おふでさき 十二号 125番 今世意訳 神がもてる力を存分に発揮し、神の 自由自在 の働きが現われたなら、神の言うことを信じている人も、神などと…

天理教おふでさき

天理教 おふでさき 8011 それゆへに一日なりとひをのばし たいていなにもみゆるしていた 天理教 おふでさき 十二号 114番 今世意訳 人間が神から警告を受け、警告である病や精神的トラブル等に苦しみ悩むのは困るでしょうし、神もそれを見ているの…