健 康

幸 せ

天理教 おふでさき 387 たん/\と口でなに事ゆうたとて 月日ゆうよにせねばいかんで 天理教 おふでさき 七号 81番 今世意訳 人間がどんな事を言っても行っても、神の言っている事を実行しないと、快適な人生をおくれないのです。人間は不快な住みに…

幸 せ

天理教 おふでさき 386 とのよふな事ハいかんとゆハんてな たすけ一ぢよせゑているから 天理教 おふでさき 七号 47番 今世意訳 神は人間全部を救けたいと思っております。どんな願い、こんな願いをしてはいけない等とは言わないのです。苦しんでいる…

救 済

天理教 おふでさき 385 しんぢつの心あるならなになりと はやくねがゑよすぐにかなうで 天理教 おふでさき 七号 46番 今世意訳 神の言う心、真実の心、たすけの心になっている人間であったならば、どんな病、トラブル、どんな願いも神に早く願い出る…

救 済

天理教 おふでさき 384 しんぢつに心さだめてねがうなら ちうよぢざいにいまのまあにも 天理教 おふでさき 七号 43番 今世意訳 すべての人間が、真実の心を込めて、本気で一心に神に願うのであるならば、神はその願いを聞き、その人間の真実の心を見…

救 済

天理教 おふでさき 383 この木いもめまつをまつわゆハんでな いかなる木いも月日をもわく 天理教 おふでさき 七号 21番 今世意訳 神は人間を男女の区別差別はしていないのです。どんな人間でも、男女区別なく、真実の心と見定めたなら、神の言うこと…

救 済

天理教 おふでさき 382 このせかいなにかよろづを一れつに 月日しはいをするとをもゑよ 天理教 おふでさき 七号 11番 今世意訳 全宇宙、この世、人間世界等は全て神が支配するところであります。物事一切を神が支配しているのでありますから、人間は…

救 済

天理教 おふでさき 381 それしらすみな一れハめへ/\に みなうゝかりとくらしいるなり 天理教 おふでさき 七号 10番 今世意訳 神は人間の事を常に案じています。神が案じている事も知らないで、人間は自分の事だけを思って我が儘勝手に暮らしていま…

救 済

天理教 おふでさき 380 どのよふな事をするのもしんぢつの 心したいにみなしてみせる 天理教 おふでさき 六号 134番 今世意訳 神は人間の考えの及ばないところにあります。神がどんな救済、いかなる自由自在を現すのも、人間の心に真実の心ができた…

救 済

天理教 おふでさき 379 これをみていかなものでもとくしんせ 心したいにいかなぢうよふ 天理教 おふでさき 六号 133番 今世意訳 この世に現われてくる現象をよく見て、神の言う事を聞いている人間も聞かない人間も、我が儘勝手に暮らしている人間も…

救 済

天理教 おふでさき 378 たいないゑやどしこむのも月日なり むまれだすのも月日せわどり 天理教 おふでさき 六号 131番 今世意訳 人間が子を宿すのも、神の守護のもとに行われます。産まれてくるのも、神の手厚い守護があってこそなのです。神のもと…

へいわ

天理教 おふでさき 377 とのよふな事をするのもみな月日 しんぢつよりのたすけ一ぢよ 天理教 おふでさき 六号 130番 今世意訳 本当に不思議な救けをする、自由自在の働きをする、珍しい事をする等々というのも、全て神が行っている事なのです。神は…

へいわ

天理教 おふでさき 376 このよふハ一れつハみな月日なり にんけんハみな月日かしもの 天理教 おふでさき 六号 120番 今世意訳 この世界、宇宙全体は神が支配をしております。また人間の身体は神が貸し与えているものなのです。人間は神から身体をお…

へいわ

天理教 おふでさき 375 どのよふなものも一れつハかこなり 月日の心しんばいをみよ 天理教 おふでさき 六号 119番 今世意訳 どんなに神の言う事と違う事を行っているものでも、勝手気ままに生きているものでも、世界中の人間は全部神の子なのです。…

へいわ

天理教 おふでさき 374 このはなしなんとをもふてきいている てんび火のあめうみわつなみや 天理教 おふでさき 六号 116番 今世意訳 神の言う事をなんと思って聞いているのでしょうか。神の言うことを、実行しないようであれば、人間には幸いがなく…

へいわ

天理教 おふでさき 373 月日よりしんぢつ心みさためて いかなしゆこふもするとをもゑよ 天理教 おふでさき 六号 109番 今世意訳 救済を願い出たならば、神がその人間の心を見抜いて、本当にこの人間は真実の心だと判断したならば、どんな病、悩みご…

へいわ

天理教 おふでさき 372 これからハいたみなやみもてきものも いきてをどりでみなたすけるで 天理教 おふでさき 六号 106番 今世意訳 頭が痛い、お腹が痛い、できもの等のわずらい、また、つらい、苦しい等の精神の悩みは、医者や薬だけではなかなか…

へいわ

天理教 おふでさき 371 これからハよき事してもあしきでも そのまゝすぐにかやしするなり 天理教 おふでさき 六号 100番 今世意訳 神の意に反し、人間は好き勝手なことを言ったり、行ったりしています。神は、人間の行なっているすべてに対して、善…

へいわ

天理教 おふでさき 370 いまゝでハなにをゆうてもをもふても みなにんけんの心はかりで 天理教 おふでさき 六号 99番 今世意訳 どんな事を言っても思っても、全て自分勝手な人間思案なのです。善かろうが悪かろうが、思うくらいは大した事では無いだ…

誠真実

天理教 おふでさき 369 月日よりしんぢつ心みさだめて うけとりしたいかやしするなり 天理教 おふでさき 六号 98番 今世意訳 神は、人間一人ひとりの心がどんな心かをよく観てとって、それをそのまま受け取ったなら、その人の心にふさわしいものを、…

誠真実

天理教 おふでさき 368 一れつハみなめへ/\のむねしたい 月日みハけているとをもゑよ 天理教 おふでさき 六号 97番 今世意訳 人間その人その人の心遣いによって、神がいろいろと警告を下さいます。たくさんの人間がいるわけですが、それぞれの人間…

誠真実

天理教 おふでさき 367 とのよふな事もうらみにをもうなよ みなめへ/\のみうらみである 天理教 おふでさき 六号 95番 今世意訳 どのような事が起こっても、神を恨んではいけないのです。全ては、自分の思っていることや行動が、神の自由自在の働き…

誠真実

天理教 おふでさき 366 一れつハみな/\わがみきをつけよ 月日ゑんりよわさらにないぞや 天理教 おふでさき 六号 93番 今世意訳 世界中の人間は皆身体に気をつけてほしいのです。神は人間を可愛いがっていますが、人間だけ我が儘にさせられないので…

誠真実

天理教 おふでさき 365 このせかい山ぐゑなそもかみなりも ぢしんをふかぜ月日りいふく 天理教 おふでさき 六号 91番 今世意訳 この世の山崩れ、雷、地震、大風等という天変地異は、神様の言っていること、思っている事と違っていますよということの…

誠真実

天理教 おふでさき 364 月日よりたん/\心つくしきり そのゆへなるのにんけんである 天理教 おふでさき 六号 88番 今世意訳 神により創られた人間でありますが、神の大変な苦心と丹精があってこそできた人間なのです。神がどんなに可愛い我が子と、…

誠真実

天理教 おふでさき 363 このさきハどのよなほこりたつとても これをやまいとさらにをもうな 天理教 おふでさき 六号 76番 今世意訳 人間の身体に故障、どんなに激しい故障が現われても、病気ではないのです。神が言っている事と行っている事が違って…

誠真実

天理教 おふでさき 362 どのよふな事でも神のする事や これをやまいとさらにをもうな 天理教 おふでさき 六号 22番 今世意訳 不思議な事、驚くような事、どんな事でも全部神が行っているのです。たとえ身体に故障が現れても、決して病気ではないので…

誠真実

天理教 おふでさき 361 そのまゝにかやしとゆうハこの事や 神がしりぞくみなしよちせよ 天理教 おふでさき 五号 88番 今世意訳 人間の言う事や思うことが、神の言っている事と違うのであれば、神は日頃の守護をやめてしまいかねない。神の如何なる働…

誠真実

天理教 おふでさき 360 しかときけくちでゆうてもをもふても どこでゆうてもをもふたるとて 天理教 おふでさき 五号 87番 今世意訳 しっかりと聞き分けてほしいのです。人間がどんな所で言っても思っても、神は言った通り思った通りに働きをします。…

よろこび

天理教 おふでさき 359 とのよふなめつらし事とゆうたとて 神のする事なす事はかり 天理教 おふでさき 五号 80番 今世意訳 不思議な、思いがけないこと、奇跡的な事でも、神が自由自在の働きをもって、現わしているのです。世の中の全ての出来事、現…

よろこび

天理教 おふでさき 358 いかほどにむつかし事とゆうたとて わが心よりしんちつをみよ 天理教 おふでさき 五号 76番 今世意訳 多くの人間の心を澄ますことは大変なことです。よく考えてみて下さい、一人が一つずつ心を澄み切らせたなら、世界中の人間…