天理教おふでさき

 

 天理教 🌼 おふでさき 🌼  8011

 

それゆへに一日なりとひをのばし

たいていなにもみゆるしていた

 

 天理教 おふでさき 十二号 114番

 

 

   今世意訳

人間が神から警告を受け、警告である病や精神的トラブル等に苦しみ悩むのは困るでしょうし、神もそれを見ているのはつらい。それで神は一日でもと、日を伸ばせるだけ伸ばして、人間の心が 誠真実 の心になるのを待っているのです。いよいよ待てなくなると、手厳しい警告となって人間の身体に現れます。

 

 tenrikyo.or.jp/jpn/  

 http://modai5z.web.wox.cc/